Previous
Next

ブラックジャックに挑戦!

ブラックジャックとは

「21」としても知られるアメリカのブラックジャックゲームは、過去100年間で最も人気のあるカジノームの1つであり、全世界中に広がって、多くの人に知られています。 21世紀にはスロット(スロットマシンゲーム)に人気を博しましたが、今でも最も人気のあるカジノカードゲームの1つであり、ほとんどすべてのカジノ(オンラインとオフラインの両方)で利用できます。
ブラックジャックはカジノバンクゲームです。カジノバンクゲームとは、つまり、プレイヤーはプレイヤー同士お互いに戦うのではなくディーラーと競争します。目標は、21(バスティングといいます)を超えることなく、ディーラーよりも21に近いハンド合計を得ることで勝敗が決まります。
簡単なルール説明ですが、ブラックジャックゲームの開始時に、プレーヤーとディーラーはそれぞれ2枚のカードを受け取ります。プレーヤーのカードは通常、表を上にして配られますが、ディーラーは1枚は表を下にして(これをホールカードと呼ばれます)、もう1枚は表を上に見せます。
このゲームのディーラー側の利点は、ディーラーを支持するいくつかのルールから派生しています。
その中で最も重要なのは、プレイヤーがディーラーの前に行動しなければならないので、ディーラーがプレイする前にプレイヤーがバスト(数字を21に)してベットを失うことを可能にすることができることです。
ちなみに、はじめにアメリカのブラックジャックと説明したのは、実はイギリスには「ブラックジャック」と呼ばれる別のカードゲームがあるからです。これはまったく異なるゲームであるということを認識しておく必要があります。別のゲームで「クレイジーエイト」と呼ばれるゲームがり、ルールはそちらと同じです。さらに詳しく知りたい方はコチラからブラックジャックについてもっと読むを参考にしてください。 
続いてブラックジャックの配当について説明していきます。

ブラックジャックの配当

BlackJackの場合(「21」の場合)
あなたがBlackJackで勝った場合、配当は1.5倍となります。
10ドル賭けていたら賭け金含めて25ドルがプレ
ーヤーのものになります。
ディーラーよりも「21」に近い場合
1倍の配当となります。
10ドル賭けていたら賭け金含めて20ドルで戻ってきます。
3枚以上のカードでの「21」はBlackJack(ナチュラル21)に対しては「負け」です。
引き分け(プッシュ)
あなたとディーラーの両方がBlackJack、もしくは「21」以下の範囲で
同点の場合は「引き分け」です。
賭け金は減額なしでそっくりそのまま戻ってきます。
10ドルかけたら10ドルです。
ディーラーとプレーヤーの両方がバストの場合
ディーラーとプレイヤー双方がバストした場合は、ディーラーの勝ちとなります。

ブラックジャックの勝つための戦略

まず第一に、プレーヤーは原則として保険(インシュランス)をかけない方がいいです。インシュランスをかけることが価値のあるまれな状況やプレイヤーが高度で数学的に証明された戦略を使用しない限りは、それはプレイヤーのための悪い賭けとして良く知られているので極力避けてください。
ただもう一つ忘れてはいけないのは、プレイ中のルールセットに対して完璧な戦略をたてたとしても、プレイヤーは通常、不利な立場に置かれてることを覚えておくことです。
さて、いくら運任せのゲームとは言っても、ブラックジャックで勝つにはいくつかのコツがあります。ただ闇雲にヒットしたりしないで、ディーラーのカードをよく観察してプレイをすると勝率も高くなります。下記紹介していきますので、ぜひプレイする時の参考にしてみてください。
 1.Hitするべきタイミングを知っておく
Hitとは2枚めくった後に、もう1枚めくっても、まだ21に達しなさそうと確信したときにカードを引くこと。ブラックジャックで勝つためには、平均18以上のトータルが必要です。カードの合計が11以下の時には確実にHitしないとまず勝てません。
 2.いつStandするべきかを知っておく
Standとは勝つと確信したときにするものですが、Standするタイミングはもちろん自分が21に近くてディーラーに勝てると確信できる時、またはディーラーがbustすると確実にわかる時。例えば、自分のカードの合計が17以上になってまだhitし続けると、21を超える確率が高くなりますよね。これ以上カードを引いたらbust(21を超える)してしまうので、カードの合計が17以上の時はStandをおすすめします。
 3.ディーラーのアップカードを読む
ブラックジャックで勝つためには、ディーラーのアップカードを読むことが大切。アップカードとは、ディーラー側にカードが2枚配られた後に1枚だけ見えているカードのこと。
見えないカードはface-down card (フェイスダウンカード)、またはホールカード (hole card)と呼びます。
例えば、アップカードを見て10が出ていたら、すでにディーラーが有利だということは読めます。その次に10や11が出たら、ブラックジャックになったり、21に近くなるのでディーラーの勝率が上がります。
アップカードが小さい数だったら、そんなに簡単には近づけないので、まだ弱い立場にいるということを読むことができます。なので、アップカードをチェックすることは、ブラックジャックの戦略上、非常に重要です。
さらに、ディーラーの次のカードは10だということをあらかじめ想定しなくてはいけないということです。というのも、ディーラーのhole cardには10のカードがたくさん入っているので、10が出てくる確率が多くなってきます。

カジノでブラックジャックを楽しむための本

本書の概要

日本人に人気のカジノゲーム『ブラックジャック』について、ルールやゲーム戦略はもちろん、ゲームへの参加のしかたからテーブルマナーまで、解りやすく解説しています。
Amazonで見る
September 2021
SunMonTueWedThuFriSat
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2

Regular holiday